釣り放置で稼ぐ方法(基本編)

これはとても簡単で有名な金策ではないかと思います。
ただやり方によっては数100万単位で稼ぎに差が出たり、魚を釣る速度が変わったりと損をしている人もいるかも知れません。

本当に自分のやり方があってるのか、今一度確認してみてはどうでしょうか。

◆釣り場について

釣りは海や川、湖など一定以上の深さのある水場で行うことができるが、
中でも金枠の魚がよく釣れる釣り場『ハニースポット』『蜜場』と呼ばれる場所がある。

一番有名なのが『ベリア村』
いつ見ても人が集まっている場所がありますよね?
ここがハニースポットなんです!

そしてここが人気な理由は、安全エリアであるということ。安全地帯以外ではアカネに殺される可能性もあるため、安心して放置ができるスポットなんです。

ところが人が集まりすぎて、漁場資源は枯渇しています。
資源が枯渇すると魚が釣れるまでの時間が掛かってしまいます。
これを回避できる裏技が存在します。

◆立ち位置と投げる方向について

突然ですが、ここで問題です。
下の画像は
赤い枠』でたくさんの人が釣りをしています。
少し離れたところで『青い枠』ではポツンと釣りをしている人がいます。
どちらで釣りをするのが正しいでしょうか?

正解は青い枠で囲まれたところで釣りをしている人です。近くによってみると

海に対して斜めに向かって釣りをしていますよね、これが大事なんです。
そこで一旦確認したいのが領地資源情報(マップ右上の設定で見れます)

青色は、水源資源の量を示しています。
右の枠は『ベリア村』ですが、まったくないのがわかりますよね。
これに対し、ベリアのすぐ左の枠の地域ではかなりの量があります。

◆まとめ

立ち位置は安全エリアと戦闘地域の間から、安全エリア寄りとなります。
投げ方は隣の資源が豊富な場所へ向かって、安全エリアから投げ込むというかんじでしょうか。

上の画像で枠に囲まれてない人は、釣り竿の方向が違うのがわかりますでしょうか。隣のエリアに向いてないので、資源は枯渇のままで釣っているということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA